こんにちは、takeshiです。

 

今日もご訪問頂き有難うございます。

 

こちらをポチっとお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
にほんブログ村

ランキングにも参加しています。ポチっとお願いします。

↓ ↓ ↓


初心者・お小遣い稼ぎランキング

 

アルゴスクリプトラボ ホームページ

 

商品名            TES(テス)

販売会社       ARGUS CRYPTO Laboratry

運営責任者    Benjamin Brooks

電話番号       0120-888-322

所在地          San Francisco,USA

URL             https://argusproject.com/jp/

 

この表示では所在地がサンフランシスコとだけしか書いて無く、明確でないのが見て気になりました。

 

この会社はアービトラージを使って仮想通貨の自動売買ツールTES(テス)というものを使用して

 

購入者のコインを増やし稼がす。という謳い文句でその加入者を増やしていました。

 

アービトラージをするのでリスクは無い。という事で数多くの人達が2017年ごろからコインを購入されていました。

 

そして、1月15日の発表によると、「仮想通貨の相次ぐ下落等、相場状況が不安定な状況で事業の継続が不可能」となったそうです。

 

アルゴスクリプトラボのホームページを読んでみると

 

ホームページ概要

 

「当ラボがご案内するシステムは、仮想通貨の価値差を利用した裁定取引で利益を得る為、

 

「負ける」という概念が有りません。自社及び顧客のビットコインをリスクにさらすことなく拡大できる革新的なシステムです」と書いて有りました。

 

簡単に言えば「アービトラージで稼ぐから安心してね」と言う事です。決して革新的なシステムでもなんでも有りません。

 

アービトラージとは

 

裁定取引(アービトラージ)とは、同一の価値を持つ商品の一時的な価格差(歪み)が生じた際に、割高なほうを売り、割安なほうを買い、

 

その後、両者の価格差が縮小した時点でそれぞれの反対売買を行うことで利益を獲得しようとする取引のこと。

 

機関投資家などが、リスクを低くしながら利ざやを稼ぐ際に利用する手法です。

 

つまりBITコインが取引所によって価格が高い場合、そこに売って価格の安い取引所から買う、でその差益を得る。

 

ということなんですが、当然ながらこの方法で損をする事は無く、会社の事業継続が困難になる。

 

なんてあり得ない事だし、「負ける」という概念は無い。とはっきり謳っています。

 

また、600日間元本の引き落としはできない。というかなり厳しい契約内容にもかかわらず、購入者が沢山いた理由として

 

このTESシステムはTES1~TES4までBITコインの保有数にランク分けされており

 

TES1 (運用BITコイン1~) の月利12.5%~TES4 (運用BITコイン50~) の月利41.6%

 

というアービトラージではあり得ない程の高利益を全面に打ち出してBITコイン購入者を募っていた訳です。

 

リスクを伴わないアービトラージでBITコイン売買をしていて上記会社の倒産理由が

 

「仮想通貨の下落、相場状況が不安定での事業継続が不可能」という事になるでしょうか。

 

TESは価値差が生じない場合、取引を行いません。とホームページでは記載されています。

 

この場合、月利に多少の誤差は有っても、会社の事業継続が困難になるなんて考えにくいですね。

 

悪い言い方ですが個人的には計画倒産し、顧客から集めたBITコインを盗んで逃げた。としか思えないのですが。

 

被害者さんの口コミですと今月18日までに返金要求をすれば、いくらかBITコインが戻ってくる。と言う事ですが、

 

1月14日時点で3BITコイン預けていた人のコインのほとんどが抜き取られ返却コイン数は0.04BITぐらいだったそうです。(これはほんの1例です)

 

アルゴスクリプトラボとTESの疑問点

 

調査によるとこの他にも疑問点がまだあります。このTESのホワイトペーパーに他社の内容をコピペしていた。という事実が発覚しています。

 

自社で開発したTESシステムなのに何故、他社の内容文をコピペしなければならないのか?

 

もともとTESなんていうシステムの存在すら無かったのではないでしょうか。

 

また、販売元がアメリカとの事ですので本来アメリカでの購入者狙いかと思いきや、

 

アルゴスクリプトラボ社の購入アクセスの99.58%が日本です。

 

と言う事はこの販売会社はアメリカには存在せず日本の販売業で販売者は日本人なのでは、という事が容易に想像できますね。

 

実は私も去年の中旬ごろからこのTESシステムの事は知っていました。

 

というのはそこに某アフィリエイターの存在が有ったからです。このアフィリエイターは「ネットビジネスの詐欺案件をレビューする

 

という形式でブログを運営している「ベガ」と名乗る人物で、ブログ界では結構いつも上位にいる人です。

 

また、「このTESシステムのおかげでBITコインは毎月増え続けています」とこのアフィリエイターは毎回メルマガで書いています。

 

このインフルエンサーのアフィリエイターの配信により被害者の数が増大した事は事実ですし、彼のHNのファンドも有り、TES+ベガファンドの被害額は数憶円に及びます。

 

この人の紹介で購入した人達も配当は有ったと思いますが、これは詐欺師の常套手段です。

 

顧客が購入したコインの中から配当だけを分配し安心させて追加購入を促し、

 

また配当だけ分配してある程度BITコインを集めたら逃げる。

 

という「ポンジスキーム」と呼ばれている詐欺の典型的な手法です。

 

以前から私は彼のブログの内容、書き方が非常に好きでブログを始めた頃はよく読んでいましたし、メルマガにも登録していました。

 

そんな彼のメルマガには去年の中旬ごろから必ずと言って良い程、このTESについて高評価しており、自分でもBITコインを購入し

 

「TESでこんなに儲けています」と言った内容がかなり目立つようになりました。

 

私は正直、今更BITコインを買う気にもなれず、さらっと読み流していましたが、このTESの高評価に促されたメルマガの読者さんが

 

かなりの人数でBITコインをアルゴスクリプトラボに預けていて、今回の騒動に巻き込まれたようです。

 

現在、このアフィリエイターは「私も被害者です」とか言って警察やマスコミに今回の事件についてリークする。

 

そして「アルゴスクリプトラボ」と担当者を徹底的に叩く。と豪語していますが、よくよく調べて見ると意外な疑惑がでてきました。

 

このアルゴスクリプトラボの営業担当者に「大島高次」という人物がいるのですが、なんとその「大島高次=ベガ」という疑惑が浮上していますし

 

当然のごとく彼から紹介された人達が大島に連絡すると転送電話でアフィリエイターが応対していた。

 

また、大島高次の名義でゆぅちょ銀行の口座もアフィリエイターが所持していた事も発覚されたそうです。

 

また、自分のメルマガの発言でこの人墓穴を掘っていました。TESを紹介した全ての人達の返金コインが(持ちコイン数により違いは有りますが)0.04~0.08BIT程度

 

にも拘わらずこの人だけ12BITも返金されたと、告白しています。おかしいですよね。

 

果てしなく黒に近い、詐欺グループの仲間だったってことですか。

 

現在、メルマガからの購入者はこのアフィリエイターとも連絡が取れないそうです。酷いもんです。

 

アフィリエイターにとってメルマガの読者さんは大切なお客様じゃないですか。

 

それをこんな形で利用し、騙した形になってしまっては

 

今後アフィリエイターとして活動するのは無理でしょう。でも、このアフィリエイターは

 

TESの勧誘やベガファンドで相当な金額を手に入れた様ですから、一生何もせずとも騙し取ったお金で暮せそうです。

 

まとめ

 

正直、私の好きだったアフィリエイターの一人だったので少しショックでした。

 

メルマガで紹介して、その対価を得るのは真っ当な事ですが、詐欺師の片棒を担ぐのはいけません。

 

もし本人も知らなかった事だと仮定しても、毎日のようにメルマガで読者さんの購買意欲を促していたのは事実ですから

 

この会社の広告塔のような者ですし「私も被害者です」とは普通言えませんよね。

 

というような呆れた事件ですが、被害者の人達にとっては死活問題です。

 

被害者の口コミ欄を読んでいて、3000万円も騙し取られた、という方もいらっしゃいました。本当にお気のどくだと思います。

 

ふと昔の私を思い出しました。

 

【追記】

メルマガに登録しているので、毎日ベガからメルマガ配信が有りますが、ここ数日同じ内容のメルマガのコピペしか配信されておりません。

 

口コミではベガの本名?も公開されており、被害者も警察に被害届を出しているようですので、ベガが捕まれば芋づる式に詐欺集団も判明するかも知れません。

 

早期決着を心より望んでいます。

 

情報弱者狙いのこの様な案件には絶対に近寄らず、王道のネットビジネスをしましょう。

 

なんだよ、結局あんたも宣伝かよ!」なんて思わず、興味を感じて頂ければご覧ください。

 

アフィリエイトはリスクも少なく、初期費用も年間1万円以下ぐらいです。

 

この様な「知識、経験、スキル必要なし、リスク0」で簡単にお金を稼ぎたい。

 

という方にはアフィリエイトはお薦め致しませんが、継続さえすれば絶対に稼げます。

 

アフィリエイトをやっても長続きしない。挫折してしまう方が多いのも事実です。

 

それはやる事が多いからなんです。そんな面倒な作業は全てツールに任せてしまえばいいんですよね。

 

※アフィリエイトをこれから始める方や既に始めている方にとても便利なツールです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 超お薦めツールです。

画像をクリック↑  ATSPの詳細をご覧ください

===================================

ATSPの内容

以下の7種類のツールのパッケージです。

商品選定、キーワード選定、リサーチ、コンテンツ作成、サイト作成・管理、ワードプレス管理・記事一括投稿、無料ブログ開設・管理・投稿、アフィリリンクへの誘導のためのロールオーバーボタン作成、

これらのサイトアフィリでの各作業パートを、全体的にカバーすることができる、オールインワン・ツール・パッケージです。

 

●  A8net バカ売れ商品発掘ツール
 A-HACHI Search(エーハチ・サーチ)

 

  A8net 商品提携 補助ツール
 A-HACHI Connector(エーハチ・コネクター)

 

  口コミコンテンツ収集、口コミキーワード収集、商品・ジャンル リサーチ ツール
 User Contents Search(ユーザー・コンテンツ・サーチ)

 

  Yahooメール自動取得、無料ブログ半自動開設、管理、投稿 ツール
 Blog Semiauto Launcher(ブログ・セミオート・ランチャー)

 

  SEO対策済みサイト(MFI対応)簡単作成ツール
 Affiliate Site Builder(アフィリエイト・サイト・ビルダー)

 

  ワードプレス管理、大量記事一括アップロード ツール
 Wordpress Manager(ワードプレス・マネージャー)

 

●  ロールオーバーボタン、ボタン画像 簡単作成ツール
 スイッチ ボタン・ビルダーPro

===================================

是非ご検討下さい。

 

私のブログからご購入された方は特典をお付けしています。

 

優良特典です。購入の際、特典付きを確認してください。

 

最後までお読み頂き有難うございました。