こんにちは、takeshiです。

 

今日もご訪問頂き有難うございます。

 

こちらをポチっとお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
にほんブログ村

ランキングにも参加しています。ポチっとご協力お願い致します。

↓ ↓ ↓


初心者・お小遣い稼ぎランキング

 

ご協力ありがとうございました。

 

今回も情報弱者さん狙いのオファー検証です。

 

その名もずばり「加藤一郎メルクル」

 

画像資料元::https://mercule.com/story/1ready/

 

でましたね! これが本当なら喉から手が出る程欲しいシステムです。

 

元手ゼロ! 

勝率95% !

再現性100% !

即日即金 !

スキル不要 !

思考不要 !

 

1日10秒で月400万円を得られる、との事。

 

この様な誇大表現をしている謳い文句で本物に出会った事が有りませんし

 

大抵が購入後「騙された!」と被害者の会が設立されるケースが多いですね。

 

典型的な情報弱者さん狙いのオファーです。

 

メルクルシステムの情報を取得する為3つの工程をしなければなりません。

 

画像資料元:https://mercule.com/story/1ready/

 

より深く内容を調べる為、実際にメルアド、LINE登録をして検証します。

 

画像資料元:加藤一郎LINE

 

まずはランディングページ内の特定商取引法に基づく表示から見てみましょう。

 

特定商取引法に基づく表示

 

 

販売会社 

会社所在地

連絡先

 

が全く無し。個人的にはこの時点でこのオファーアウトなんですが、少し説明します。

 

特定商取引法に基づく表示というのは、ネット上で商品、ツールなどを販売する際

 

お客さんがお店に出向いて商品を購入する訳では無いので、販売者の信用性が非常に重要になってきます。

 

その為、特定商取引法に基づく表示に「販売会社、会社の所在地、連絡先、メルアド、運営責任者名」

 

などを明記しお客様に対して安心感を与える意味において非常に重要な記載とされていますし、記載の義務が有ります。

 

しかし今回の加藤一郎メルクルの特商法には肝心な販売会社名及び所在地、連絡先が全く記載されていないのでは

 

このシステムの使用料などを支払った後、何か不具合が生じても連絡できないので、非常に危険性が有ります。

 

動画1

 

画像資料元:https://mercule.com/story/1ready/

 

動画前半では加藤氏の現在のプロフィールを紹介しています。

 

加藤氏のプロフィール

 

大学卒業後、広告代理店の会社を立ち上げ現在では健康、金融分野など多角的に

 

事業を広げておりグループ年商30億円にものぼる。

 

5年前「あるビジネス」(今回のメルクルの事と思われる)に出会い

 

どのビジネスをも超える稼ぎやすさ(3タップだけで400万円以上稼げるシステム)

 

にその可能性を感じ、分析や研究を始める。

 

とこの様なプロフィールを紹介していますが、そもそもこのメルクルシステムを作り上げたのは加藤氏であるにも関わらず

 

5年前「あるビジネス」に出会い。と書いてある事に少し違和感を覚えました。

 

「あるビジネス」に出会いそこからヒントを得て「メルクル」を開発した。

 

と書いて有れば納得できますけどね。

 

どっちにしても嘘でしょうからどうでも良い事なんですけど。

 

若手の多角経営者であり、年商も30億円ということですので、いろいろ調べて見ましたが

 

加藤一郎氏に関する情報は何も得る事が出来ませんでした。色んな会社を経営していて

 

30億円という年商も有れば今回のオファーのプロフィールに会社や連絡先も無い。

 

なんて普通考えられません。このプロフィールは詐称の疑いがかなり有ります。

 

動画後半の内容

 

動画内35分あたりで加藤氏、奥さんの話をし始めたら、徐々に鼻水をすすり出しとうとう泣いてしまいました。

 

よく有るパターン動画なのですが、1話から泣きシーンを入れてきたので、それに対して驚きましたけど。

 

大抵の動画パターンでは

 

  1話で何もビジネスモデルを教えず、高級マンションの1室でただの自慢シーン。

  2話あたりで教え子達が登場し彼等全てが稼いでいる、という証拠シーン。

  3話で自分の過去の生い立ちや人生で泣きのシーン。

  4話、長くて5話でオファーの販売期日を教える。

 

という流れが多いのですが、今回のオファーも1話ではビジネスモデルに関して何も教えていませんが、

 

コミュニティーメンバーの稼いでいるシーンや泣きのシーンが1話で凝縮されており、

 

「ちょっとペース早すぎない!」って感じで「予算の削減かな」と感じた次第です。

 

今回の動画は2話ぐらいで終了…..かも。

 

70名限定募集なのに何故?

 

加藤氏のメルクルは建て前では70名だけの参加者を募っています。が

 

画像資料元:クロスメディアアフィリエイトセンター

 

しかしオプトインアフィリエイトセンターにも無料オファーで宣伝しており

 

「1メールアドレス7000円以上」とかなり高額な報酬価格を打ちだしています。

 

コミュニテイーメンバーの実績紹介

 

 

上記3名のコミュニティーメンバーが「メルクルシステム」を使って稼いだ金額も書いて有るので、

 

本当にこのシステムで稼いだのであれば、親戚、友達たちに教えてあげれば、70名だけの応募者なんてすぐに埋まってしまうのに、

 

わざわざオプトインアフィリエイトセンターで宣伝しアフィリエイターへの

 

高額な報酬金を支払う意味がどこに有るのでしょうか。

 

まとめ

 

このオファー「加藤一郎メルクルはお薦めしません。

 

1特定商取引法に基づく表記がいい加減なものであり信憑性が無い。

 

2加藤氏のプロフィールは経歴詐称である。

 

3ランディングページで元手ゼロでどうして毎日10万円が稼げるのか。

 

4たった70名の参加者だけの募集にオプトインの高額宣伝費をかけている。

 

5、このオファーの本当の目的はメールアドレスリストの収集ではないのか。

 

このオファーで集めたメルアドのリストをもとに他社の胡散臭いオファーを

 

コミュニティーメンバーになったあなたに」稼げる情報と称し、

 

宣伝して報酬を得るのが加藤氏の本来の目的なのでは、という気も致します。

 

以上の理由によりお薦めしません、と判断いたしました。

 

「加藤一郎メルクル」の検証でした。

 

 

 「中々思う様に貯蓄ができない」という方に読んで頂きたい商材の紹介です。

 

〇  何といっても魅力なのはこの商材を実践してそのマニュアルを自分で電子書籍として販売する事も可能。

 

〇 ホームページ、プロが書いたセールスページ付き。

 

〇  また、ネットでビジネスを行う為に必須である「特定商取引法に基づく表記サイト」「プライバシーポリシーサイト」のホームページも付いてます。

 

勉強もでき、そのノウハウを販売できるなんて、一石二鳥だと思いませんか。

 

〇  その他にも沢山の特典付きですので、ご興味の有る方は是非このページから申し込みしてくださいね。

 

画像をクリックして詳細をご覧ください。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

またのご訪問お待ちしております。