こんにちは、takeshiです。

 

今日もご訪問頂き有難うございます。

 

こちらをポチっとお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
にほんブログ村

ランキングにも参加しています。ポチっとお願いします。

↓ ↓ ↓


初心者・お小遣い稼ぎランキング

 

前回ネットビジネスの詐欺案件について私が体験した事例について書きました。

 

今回はその際、高額詐欺塾に加入後に販売者からバックエンドの話を持ち掛けられ

 

いい加減にしろ!」と言いたくなった話です。

 

カタログビジネス編

 

 

カタログビジネスについての概要は前回詳しく書きましたが、入会後すぐにバックエンドの話をしてきました。

 

その内容はYahoo Japanが提供するカタログに簡単なレビューを書けば1万円の報酬。

 

これは普通会員の場合ですが、特別会員になれば、1レビュー5万円~10万円の案件をこっそり教えますよ。

 

と言う事でした。その特別会員の入会費は30万円、まだ1万円の普通会員の報酬も得ていないので

 

そこで収入を得たら考えようと思い、その場では特別会員に入会しませんでした。

 

その後、数日経ってからカタログビジネス事務局から電話が来て、「特別会員に入りませんか ?」

 

という女性からの電話でしたが、丁寧にお断りいたしました。

 

その後、話が変わり「今、ビジネスパートナーを募集しています。是非ビジネスパートナーになってみませんか ?」

 

と言われ、乗り気では有りませんでしたが、無碍に断るのもいかがなものかと思い、一応内容を聞いてみた所

 

「〇〇さんは起業を考えてますか?」という事で「いいですね、できればやってみたいです。」と答えたら

 

「私どもは起業を助けるコンサルをしていますし、そのビジネスが軌道に乗り利益がでるまでお手伝いします」との事。

 

かなり胡散臭さを感じましたがコンサル料金を聞いたら、なんと100万円です。即お断りしましたが、

 

その対応した女性がかなりしつこく、「このチャンスを逃したら本当にもったいないですよ。

 

それにこの話は今回カタログビジネスに加入された人から特別に選ばれた人だけで、5人の枠しか有りませんよ。」

 

などと延々話を聞かされましたが、「私はやりませんから、その5人の枠を別の人に回してください。」

 

と言ったとたん彼女の態度が急変。「あなた、こんなチャンス逃すなんてどうかしていますよ。

 

もう二度とこんなチャンスはありませんよ!」と少しキレてました。

 

なんなんでしょう。そんな事言われて「はい分かりました。100万円支払いますからお願いします。」

 

と私が言うとでも思っていたのでしょうか。

 

っで最後は彼女が「本当にもったいない! 後悔しますよ。次の人に回します。」っでガチャ切りされました。

 

この話を「カタログビジネス被害者の会」の掲示板に書き込みをしたら、

 

なんと数人の方がこのバックエンド全てに加入してしまった人達がいたのには正直驚きでした。

 

掲示板の書き込みだけでも数人ですから、実際はかなり多くの人が支払ってしまったと思われます。

 

どこが選抜された5人なんだよ!!」って言いたいですね。

 

バックエンドの合計金額は150万円を超えています。怖~いですね。

 

 

ドリームメーカービジネス編

 

 

この詐欺案件にも当然バックエンドが有りました。

 

このドリームメーカービジネスにも被害者の会が設立され、私も掲示板で他の人の状況を確認しましたが

 

「通常コースと全ておまかせコース」というのが有りまして、通常ではAmazonのセラーセントラル登録とFBA登録を自分でしなければいけません。

 

バックエンドの「全ておまかせコース」では、この二つをDMB販売者が代わりに行ってくれるだけの事です。

 

こんな登録だけですから、簡単にできますよね。でも、高齢者の人やパソコンが苦手な人がターゲットです。

 

その金額は通常コース代金+40万円と言う事で、合計70万円以上の金額だったそうです。

 

多分登録代行だけで40万円では加入者も少ないので「通常コースより高利益の商品を数多くAmazonに出品しますよ」

 

という事ではなかったのかと推測されます。

 

実際、その人にどんな商品が出品されているのか聞いたところ、少しばかりですが私の商品より利益率も高く、出品数も多かったです。

 

しかし、結局のところ他のDMB生出品者と商品がかぶってしまい、中々完売できず、結果としては通常コースの人と同じく初月から赤字だったとの事。

 

なんのこっちゃ!」ですね。

まとめ

 

今回はネットビジネス詐欺案件のバックエンドについて書いてみました。

 

ビジネスで商品を売る為には「フロントエンドとバックエンド」が存在します。

 

本来、バックエンド商品は通常のビジネスでも頻繁に行われています。

 

例えば

 

皆さんが良く利用しているマクドナルドでいうと

 

100円マックやコーヒーなどがフロントエンドにあたり

 

バリューセットや高単価商品がバックエンドとなる訳です。

 

また、美容脱毛サロンなどではフロントエンド:(無料ヒアリングや割引キャンペーン)

 

バックエンド:(脱毛の回数パック・年間割引など)と通常のビジネスでも普通に行われています。

 

フロントエンドでは低価格なものを用意して、バックエンドで更に高単価の有料サービスを販売する、という具合です。

 

ビジネスを行う上でフロントエンドとバックエンドはセットになっている訳ですね。

 

しかし、ネットビジネス詐欺ではフロントでも高額な商品を売り、バックでは更に高額な商品を売る。

 

これがネットビジネス詐欺の被害額を大きくする原因ですね。

 

前回でもお話しましたが、「誰でも簡単に稼げる」と謳っているネットビジネス案件は要注意です。

 

ネットビジネスは「特別な魔法のビジネス」ではありません。

 

ネットビジネスもリアルビジネスも同じです。簡単に稼げる訳がありません。

 

でも気になる案件があったら徹底的にリサーチしてから入会しても遅くありません。

 

よくある「タイムリミットは〇〇日〇時〇分まで」とか書いてあったり、タイムリミットのカウントダウンされた

 

ページを見かけますが、0秒になっても、何分か後にはまたカウントダウンが再開されます。

 

これには笑っちゃいますね。

 

という事で今回はこの辺で……少しでも参考にして頂ければ幸いです。

 

※アフィリエイトをこれから始める方や既に始めている方にとても便利なツールです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 超お薦めツールです。

画像をクリック↑  ATSPの詳細をご覧ください

===================================

ATSPの内容

以下の7種類のツールのパッケージです。

商品選定、キーワード選定、リサーチ、コンテンツ作成、サイト作成・管理、ワードプレス管理・記事一括投稿、無料ブログ開設・管理・投稿、アフィリリンクへの誘導のためのロールオーバーボタン作成、

これらのサイトアフィリでの各作業パートを、全体的にカバーすることができる、オールインワン・ツール・パッケージです。

 

●  A8net バカ売れ商品発掘ツール
 A-HACHI Search(エーハチ・サーチ)

 

  A8net 商品提携 補助ツール
 A-HACHI Connector(エーハチ・コネクター)

 

  口コミコンテンツ収集、口コミキーワード収集、商品・ジャンル リサーチ ツール
 User Contents Search(ユーザー・コンテンツ・サーチ)

 

  Yahooメール自動取得、無料ブログ半自動開設、管理、投稿 ツール
 Blog Semiauto Launcher(ブログ・セミオート・ランチャー)

 

  SEO対策済みサイト(MFI対応)簡単作成ツール
 Affiliate Site Builder(アフィリエイト・サイト・ビルダー)

 

  ワードプレス管理、大量記事一括アップロード ツール
 Wordpress Manager(ワードプレス・マネージャー)

 

●  ロールオーバーボタン、ボタン画像 簡単作成ツール
 スイッチ ボタン・ビルダーPro

===================================

是非ご検討下さい。

 

私のブログからご購入された方は特典をお付けしています。

 

優良特典です。購入の際、特典付きを確認してください。

 

最後までお読み頂き有難うございました。